UBER Eats

日本では2016年から始まったUBERイーツ。筆者の店(カフェ)でも2020年7月からクレープやパスタを配達してもらっており、コロナ禍の下、とても助かっている。

今、日本全国の地方都市でも利用出来る状況になっているらしいが、どこの都道府県で、どれぐらいの都市で利用可能なのか?調査してみたぞ!

Wikipediaによると16都道府県だが実際は?

サービスエリアは2020年4月23日時点で16都道府県にわたるそうだが、現時点でサービスが提供されている都道府県を数えてみる。(順不同。UBERイーツのページで紹介されている順番。)

  1. 三重県
  2. 京都府
  3. 兵庫県
  4. 北海道
  5. 千葉県
  6. 和歌山県
  7. 大分県
  8. 大阪府
  9. 奈良県
  10. 宮城県
  11. 宮崎県
  12. 富山県
  13. 岐阜県
  14. 岡山県
  15. 広島県
  16. 愛媛県
  17. 愛知県
  18. 新潟県
  19. 東京都
  20. 栃木県
  21. 沖縄県
  22. 熊本県
  23. 石川県
  24. 神奈川県
  25. 福岡県
  26. 長野県
  27. 静岡県
  28. 香川県
  29. 鹿児島県

なんと、現時点(2021/2/9)で29都道府県にまでエリアが広がってました🎉

コロナ禍が全国に広がった2020年4月の16都道府県から一気に13も増えたことになります。緊急事態宣言や外出・外食控えという行動様式の変化に伴い、デリバリー需要が高まった為に、UBERイーツ側が急いで全国展開に踏み切ったのでしょう。

この全国29都道府県で提供されているUBERイーツの人気レストランを、評価順に都道府県ごとに調査していこうと思います。

都道府県内の市町村ごとに調査できるところは、一つ一つの市町村もチェックしていきます!

乞うご期待!